CodeClimateで.vueファイルも判定させる

created at:

概要

vue.jsで作ったプロジェクトをCodeClimateで試そうと思ったのだけれど、 通常時では .vue ファイルはCodeClimateの判定に入らない。

https://gyazo.com/3b6d92ed3d572446412316149a671855

解決

公式ドキュメント

https://docs.codeclimate.com/v1.0/docs/eslint#section-extensions

Extensions You can configure our ESLint Engine to analyze the file types you’d like by configuring the extensions in your .codeclimate.yml , as shown in the example below:

eslint:
  enabled: true
  config:
    extensions:
    - .es6
    - .js
    - .jsx

ratings:
   paths:
   - "**.es6"
   - "**.js"
   - "**.jsx"

eslintエンジンに対応するように、こういう感じで追加していけとのこと。

.codeclimate.yml

以下をプロジェクトルートに追加、pushする。

---
engines:
  duplication:
    enabled: true
    config:
      languages:
      - javascript
      extensions:
      - .js
      - .vue
ratings:
  paths:
  - "**.js"
  - "**.vue"

リポジトリを追加する

https://gyazo.com/d7b3f4fefe8bd36f1728c77524f5ad18

「Open sourse」→「Add a repository」で移動して、対象のリポジトリを追加する。

https://gyazo.com/723ddf55036630f0a108a0d11d155e5e

判定、通過しているか確認。

結果

https://gyazo.com/12753c13ba022e6e4fe5504fc17ac2d2

判定できた! ちなみに今回は細かい .eslintsrc ほか、詳細なeslint設定などはしてないです。

備考

試したプロジェクト:https://codeclimate.com/github/yamanoku/vue_portfolio_templete

作った経緯:http://qiita.com/yamanoku/items/41df5c05c5c89714ea3c

アーカイブ一覧へ戻る

アーカイブ記事のため、内容に関する更新依頼は受け付けておりませんが、誤字や脱字などありましたらご連絡ください。

この記事に関する修正依頼
トップページに戻る