チャージャーに慣れるためにやったこと

created at:

Image from Gyazo

表題のとおりなんですけど、もともと自分はシューターやローラーを使ってて(主にプロモデラーRG・カーボンローラー)、チャージャーなんかまったく使いこなせない人間でした。

別にブキのこだわりなんて自由なのでチャージャーをまったく使えなくても問題はないんですが、チャージャー(あとブラスター系)特有のバシュッと決まった時の気持ちよさってのは格別で、あれを味わいたくてチャージャーを練習しようかと思いました。

講座とかを見れば参考になったりする動きがあるとは思うんですが、講座見てもよく分からんしエイムガバガバなんだよなあって人向けの身体で覚えるタイプのやつです。ガチ向け養成講座ではないです。以下よりどうぞ。

中〜遠距離ブラスター系ブキで慣れる

まず最初からいきなりチャージャーを使っても難しいので、自分はブラスター系(ノヴァブラスター除く)を練習しました。これでどのようなことを学ぶかというと

  • 遠くの敵を狙い撃つ感覚を得る
    • ジャストで当たった時の感覚も同じ
  • 敵が近距離に来た時にどう対処するかを知れる
    • 距離をとったりサブでの対処などの可能性を知る
  • 一直線上の塗りの感覚をつかむ
    • インクが一直線のみに飛び出てゆくのは通常のシューターにはない感覚

ができると思います。もちろんブラスターにはブラスターの利点があるのですべての感覚を掴めるわけではないですが近しいものは学べると思います。自分はホットブラスターで一時期やりこんでました。

ひとまずはシューター卒業準備として自分の好きなブラスター系を選んで身体に覚え込ませるだけやりましょう。負けても、塗り貢献も、キル貢献もできなくてもいいです。感覚を掴みましょう、それ以上のことはいりません。

チャージャーは塗りブキだと知る

ブラスター系をそれなりにやりこんで感覚を掴んだら、いよいよチャージャーを使ってみましょう。

この時使ってみるチャージャーは特にどれを使えばいいかは自由ですが、リッターと竹は、チャージャーなんですが、もはや別物のブキなのでそれ以外で選んでください(地味に重要)

さて好きなチャージャーを選んだところで皆さんは

「チャージャーは塗りブキ」

だということを覚えてください。一生使っていける言葉です。

チャージャーが苦手な人からすれば、キルもできないし、ましてや塗りなんて…と思われるかもしれませんが、それは単に苦手意識の中でそうだと決めつけているものなのです。

チャージャーはたしかにシューターやローラーでバシャバシャさせるように分散して塗ることはできません。しかしそれらのブキにはない圧倒的な部分として「一直線上の塗り制圧」があります。

チャージャーは読んで字のごとく「溜め武器」なので他のブキよりも塗る速度は遅くあれ、最大に溜めて放った時の塗り量でカバーできます。しかもローラーのように綺麗に直線塗り。

オススメの塗り方は溜めてから塗ったすぐ横に移動して打つカニ歩き打ちです。これはシューターであれば移動しながら端から端を綺麗に塗らなきゃいけないし、ローラーであれば一旦振り返ってまた塗るなどをしなければなりません。そう考えてみるとチャージャーは横移動だけでしっかりと塗りができる武器なのです。

なのでまずは塗りができることを認識するため、チャージャーでのタメ打ち塗りに慣れてください。敵は倒せなくてもいいですし可能であれば倒してみましょう。

Image from Gyazo

自分の9月時点での塗りブキランク

Image from Gyazo

11月27日時点での塗りブキランク

キルは意外となんとかなる

塗りに関して実感を持てたところでキルについて学びましょう。

チャージャーの基本的なキルは最大限まで溜めて相手に照準を定めて放つことですが、いわゆるエイムがダメダメだと当たらないということがあります。

ただですら当たらないのにチャージャーで当てるなんて…と思うかもですが、実はそこまで正確にやらなくてもいいです。

チャージャーは一直線の塗りを得意とするので、遠くの敵に当たらなくても足元をすくうことができたりします。また、最大に溜めなくてもある程度被弾したり足元をインクにとられてる敵ならパシュパシュ溜めずに打ってもキルできます。

もちろんサブウェポンやスペシャルに頼るのもいいでしょう。ともかく何が言わんとしたいのかというと、無理にチャージしてキルする必要はまったくないのです。シューターやローラーだったらサブやスペシャル無しでも倒せそうですが、チャージャーはなかなかそうはできません。それは逆に言えば戦わないという方法もあることを教えてくれます。逃げるも兵法のうち。

また、感覚的なところはありますが、自分がこれまでキルしてきた中ではそんなドンピシャで出来たことなんてまずないです。意外と横にズレたと思うようなところでも案外ジャストミートしてくれます。

自分にあったチャージャー選び

さてここまででそこそこチャージャーができるようになったかと思われます。ここらへんで自分にあったチャージャー選びをしましょう。

攻め型

攻め型は自分から攻めに行けるチャージャーです。主にスプラッシュボムやバリアなどで敵陣への突破口を開けます。

  • スプラチャージャー
  • スプラスコープ
  • ヒーロースコープレプリカ
  • スクイックリンα

後方支援型

攻めには行けないけど後ろから仲間を支援できます。スプリンクラーで塗り補助したり、トラップ仕掛けたり、メガホンレーザーなどの支援も強烈です。

  • スプラチャージャーワカメ
  • スプラスコープワカメ
  • スクイックリンβ

個人的にオススメチャージャーはスプラスコープです。視野は狭くなりますがスプラチャージャーより若干距離があり、安心して狙うこともできます。スペシャルのボムラッシュもガンガン塗りが出来て攻めも出来て強いです。

Image from Gyazo

スプラスコープは以下の動画講座が分かりやすかったので参考程度に。

【ニコニコ動画】卍【実況】スプラスコープ視点のチャージャー講座【スプラトゥーン】01

ギアは何をつける問題

チャージャーにつけるギアに関してですが、リッターではよく筋肉モリモリにしてる人がいるので攻撃力増しもありですが、ひとまずはインク切れにならないためにインク量増加や、回復量アップをつけるのがいいかもしれません。また、チャージャーは場所がバレるとマズいブキでもあるのでマーキング対策をつけるのも一手です。

ちなみに自分は以下のギアでよくやってます。ご参考までに。

Image from Gyazo

チャージャーを使ってみよう

イカがでしたでしょうか。チャージャーはたしかに最初はクセがある武器で取っ付きづらいかもですが、使っていくうちにどんどん楽しみが増していくと思います。更にはチャージャーを使えるようになれば、試合運びの幅も広がるのでより一層戦いもおもしろくなると思います。

ともかくチャージャーは楽しんでやるのが一番です。使ってみたいと思った方は是非頑張ってみてください。イカよろしく。

アーカイブ一覧へ戻る

アーカイブ記事のため、内容に関する更新依頼は受け付けておりませんが、誤字や脱字などありましたらご連絡ください。

この記事に関する修正依頼
トップページに戻る